« カゼっぴきのヒロコおばあさん | トップページ | セーフ »

2008年1月14日 (月)

大目玉

往診から帰ると、長女が宿題をしていました。

自分の小さい頃の話を親から聞いて、それをまとめて

先生に提出するとのこと。

こういう手間のかかることのにがてな長女。

取りかかりはじめてもう3日たっています。

チンタラチンタラやってようやく完成。

みてみるとほとんど読めません。汚くて・・・。

やるきのなさがあらわれています。

その後長女は、森島に大目玉を食らいました。

器用にできる人にはならなくてもいい。

”一生懸命やる人”になって欲しい

できる人にはならなくてもいい。

でも、”やらない人”にはなって欲しくない。

いつも思っていた、子供への”願い”。

はじめて直接伝えました。

目くじら立てるほどのことではないかもしれません。

でも、自分のことなのに投げやりな、人に八つ当たりする

態度を見逃すわけにはいきませんでした。

僕は学校というところは

”自分が苦手なこと、やりたくないことを

いかに早くかたづけるかを学ぶところ”

だと思っています。

でも・・・

自分はどうかな?

といつもおもいます。

子供が「早く大人になりたいな!」

とおもってくれるよう、

”生き生きと希望にあふれて生きている姿”

を示していかなければ、と思います。

そういえば今日は成人式。

20歳の頃の自分はというと・・・

まあひどかったですね。

楽しいこと、楽なことだけしてました。

・・・ん。

なんだ。やっぱり俺に似てるんだ。

じゃあ、しょうがないか・・・。

Img002_3美女(?)に

囲まれて

スイカ食ってる

20歳のころの

ボクです。

|

« カゼっぴきのヒロコおばあさん | トップページ | セーフ »

コメント

      《大目玉》に反論します

   《こういう手間のかかることのにがてな長女。

    取りかかりはじめてもう3日たっています。》


にがてな娘さんが 3日もかかって完成させたのです
読めない とか 汚い とかは 問題ではないと思います

 《手間のかかることのにがてな長女。》とありますが
苦手なことを娘さんは成し遂げたのです
結果はどうであれ その過程を褒めるべきではないですか
  
    森島さんのおっしゃる
   《器用にできる人にはならなくてもいい。

     一生懸命やる人”になって欲しい》


   《できる人にはならなくてもいい。

    でも、”やらない人”にはなって欲しくない。》

 この二つをお嬢さんは正に実行されたのですから
 大目玉?  褒めてあげるべきです
 皆さんどう思われますか????

  《自分のことなのに投げやりな、人に八つ当たりする

  態度を見逃すわけにはいきませんでした。》

これがどのようなことかわかりませんが それは別問題では
ありませんか?

 教育・躾はなかなか難しいもんだいです

その人が育った環境 父母の考え方 先生の考え方 友達関係
クラブ活動(娘さんは未だだと思いますが)
兄弟姉妹の中でどの様な立場か? 等等・・・皆異なります
これは
  森島さんがブログで問題提起が有った時また考えましょう
 
                    

投稿: 南淵 | 2008年1月16日 (水) 12時38分

う~ん。

”もう3日もたってしまった”

ではなくて

”3日もかかって完成させた”のですね。

確かにそうでした。


”結果はどうであれ、その過程をほめるべき”

そうそう。

過程を重視するってことを時々忘れてしまう。


僕は結果だけでものごとを判断することはありませんが

その時の(終わったときの)態度が悪いと、

過程はそっちのけで叱りとばしてしまうクセがあります。


まずはほめなきゃね


南淵さんのおかげで今度カッとしたときは

「ちょっとまてよ。過程はどうだったんだ?」

と、立ち止まることができるとおもいます。


ありがとうございました。

投稿: 森島 | 2008年1月16日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499672/9888624

この記事へのトラックバック一覧です: 大目玉:

« カゼっぴきのヒロコおばあさん | トップページ | セーフ »