« ヒロコおばあさん その3 | トップページ | 老化か・・・ »

2008年1月26日 (土)

等身大の針灸治療

保険の患者さんが増えてきました。

ありがたいことです。

針灸治療は何千年にわたり僕たちの先輩方が育ててきた

すばらしい医療です。

針灸治療ほど人の身体の細部にわたって

ケアできる方法は他にないはずです。

しかしそのすばらしい治療の恩恵を一部のお金持ちの人たち

だけが受けられるというのはもったいない話です。

「たかが針灸 されど針灸」

これからも等身大の針灸治療でみなさんにつくしていければ

とおもっています。

”はりきゅうをもっと手軽に、もっと身近に”

当院のおもいです。

|

« ヒロコおばあさん その3 | トップページ | 老化か・・・ »

コメント

私は森島先生に治療をして頂いています

それも健康保険で腰イタを治療して頂いています

お陰で経済的にも助かっています

この制度は患者にとって大変助かります

面倒は患者側にはほとんどなく

最初に自分の主治医の先生に腰イタであると言う

ことを書面(森島先生から貰った)に

T.Hは 

腰イタであると書いて頂くこと と 

3ヶ月に一度主治医の先生に

引き続き森島先生にお世話になることを報告する

だけです

森島先生は毎月毎月診療報酬の請求手続きされて

います

これは一般のお医者さんと同じですが厄介をかけ

ています

一般の医療も鍼灸も健康な体にするためにあるの

ですから利用しないことはないと思っています

自分にあっているのはどれかということですね

投稿: H.T | 2008年1月29日 (火) 13時04分

H.Tさん

ありがとうございます。

とてもわかりやすく説明して頂きました。感謝です。


病院で「年のせいですね」といわれてあきらめていた痛みでも

”もう一つの選択肢”があり、それが保険も使えるんだ

ということを、もっと多くのみなさんに知って頂きたいと

常々思っています。


ありがとうございました。

投稿: 森島 | 2008年1月29日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499672/10091089

この記事へのトラックバック一覧です: 等身大の針灸治療:

« ヒロコおばあさん その3 | トップページ | 老化か・・・ »