« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月19日 (水)

夜の勉強会

Imagescams94os

「夜の勉強会か~。ええ響きやな~~」by緒形拳

この前言ってた、ある介護施設の便公開(←誤変換。

おもろかったのでそのまま載せたbleah)じゃなくて、

勉強会に参加させていただきました。

美人が多くて、楽しかったですhappy01

ここは、職員皆さんの意識が高い。

お元気さんも、寝たきりの人も、認知症の人も

み~んな、大事にしよっ、ていう

”胸いっぱいの想い”が伝わってきます。

桑名市内も

いい施設、増えてきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

いい気分

今日は町内の運動会。

リレーにアンカーで出て、

僅差で3位。

近所の美人奥様に

「スゴイですねheart若い人と互角でしたねheart

と、ヨイショされ、いい気分で帰ってきました。

いい気分ですが、夜は山のような事務仕事・・・。

ああしんどい・・・。

こんな時、

早稲田大学大好きな、高卒野球少年のボクは、

”紺碧の空”を聞くと、元気が出る。

へんやね、ちょいと。

Imagesca0iig7h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

おねえさんパワー

Imagesca2ndhez

ある介護施設の美人介護福祉士さんから

勉強会の講師を頼まれましたscissors

美人に頼まれたので、まじめにやろうと思いますhappy01

お題は”関節拘縮の予防について”

痙性麻痺の方に対して、関節拘縮を進行させないために

介護の現場の多くでは、良肢位に保つ、ということで

クッション等をわきの下や足の間に

無理やり押し込んだりすることがあります。

でも、関節拘縮予防の視点から、なんのために良肢位を

とるのかというと、これは”余分な筋緊張を防いで拘縮の

進行を遅らせる”といことが目的なはず。

だったら余分な伸張反射を起こさせるような

”クッションギュウギュウ入れ”は説明がつかない。

そもそも良肢位の保持って、関節拘縮の予防に対する効果って

はきりしない。(褥創予防にはとっても大事)

関節拘縮を予防するにはやぱり”動かす”が一番だから。

こうやって、改めて頭の中にあるものを整理し直してみると、

普段見落としていたこと、説明がつかないことなんかが

結構見つかったりします。

やっぱ、”学ぶ”ってのはたのしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

なんで・・・

お久しぶりでございますcatface

Ca3e0735

おー、うまそーやなっhappy01

わかるひとにはわかるよね、このロールケーキ

そう

Ca3e0734

じゃん!!

あこがれの堂島ロ~~~ルhappy01happy01

なんと

近所の

”酒やビック”でゲットしました!!

人生二度目の堂島ロール。

やっぱりうまかったです。happy01

でも・・・・

なんで酒やビックで売ってるんやろ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »